どうぞごゆっくり
ご覧ください



感想等、お便りください





 毎月更新しています

表紙へ戻る
若葉保育園地域子育て支援センター
第二若葉保育園
 ご入園にあたって
保健だより
給食だより
写真館
ぽっぽホール
中村ファーム
 凛々子の生育記録

苦情解決結果の
公表

保育情報

内閣府少子化対策室

岩手県

花巻市

日本保育協会

社福法・花巻保健福祉会
平成30年度資産公開


法人情報公開

令和元年6月27日

  ようこそ 若葉保育園のホームページへ


社会福祉法人・花巻保健福祉会

 若葉保育園では看護師さんを募集しております。小さいお子さんがお好きな方・子育て中で
定時勤務をご希望の方連絡をください。  人事担当 橋

        若葉保育園保育三訓

 
心の保育 思いやりのこもったお世話・信頼関係を築く

  創造の保育 工夫して子ども達を楽しませる知恵

  喜びの保育 子ども達の成長を喜びながらいつも
               楽しい雰囲気を醸成する
 

  
心身ともに健康な子どもたちを育てるために保育者が
 日常心掛けている事柄です。

 
左手、さくらんぼの花が満開の日
平成31年4月20日
季節に見守られて・2019年・春号
 
園庭のシンボル四季を彩るソメイヨシノ

事務室の外、姫こぶしのピンクが優しい
 
今年も水仙が春の雰囲気を振りまいて

  4月
   
暖かく気持ちの良い陽気と共に新年度がスタートしました。
 また一つお兄さん、お姉さんになり、ちょっぴりドキドキしながらも嬉しそうに登園しています。
 待ちわびた春に園庭の植物も芽吹き始め、戸外遊びで園庭の探索を楽しむ子どもたちも大喜びです。「桜の花が咲いたね!」「このお花はなんて言う名前かな?」というたくさんの疑問が聞かれ、春の訪れを興味津々でめいっぱい喜んでいました。子どもたちの抱く「なんだろう?」という疑問は保育士や友達と一緒に様々なことを経験し、やり取りしていく中で、ひとつひとつ解決していきます。お家に帰ると、保育園で覚えた花の名前や新しいお友達との楽しいあそびの様子を、目をキラキラさせながら一生懸命にお話するのでしょうね。

    
  5月
 平成から令和に年号が変わり、子どもたちの歴史の中で二つ目の時代を過ごすことになりました。新しい時代、楽しいことも辛いこともたくさん経験して素敵な大人になるように日々の保育を大切に積み重ねていきたいと思います。
 5月、爽やかな風が吹きわたり命あるものすべての生命活動が活発になる季節です。園庭の草花が一斉に咲き、小鳥たちは営巣を始め、昆虫たちも忙しく動き始めました。園庭は子どもたちにとってあらゆる学習教科の体験の宝庫です。自主的に関わる様々なエピソードが知識の拡大につながります。花が終わると実りの季節です。さくらんぼの赤ちゃんがいっぱい、ブルーベリーの花はすずらんみたい、凛々子トマトも植え終わりこれからのお世話に意欲満々。子どもたちが教えてくれる不思議で素朴な発見から春の深まりを感じるこの頃です。

  
 6月
 雨の合間に差し込む日差しや暖かさに、初夏の訪れを感じます。雨が降る日も増える中で、天気のいい日に園庭で遊ぶ子ども達はめいっぱい身体を動かして素敵な笑顔を見せています。
 6月に入り、園庭のさくらんぼの木がたくさんのさくらんぼを実らせました。大きいクラスの子ども達は、保育士が付き添いながらさくらんぼ狩りを楽しみましたよ。”どのさくらんぼが一番おいしいかな”と言わんばかりに目を輝かせて吟味し、旬の味を味わっていました。
 6月4日は虫歯予防デーですね。若葉保育園でも歯科検診が行われ、白衣を着たお医者さんに子ども達も少し緊張しているようでした。「歯」は一生付き合っていく大事なものですので、幼い今のうちから大切にしていくことをしっかりと伝えていきたいですね。
 雨の日も多く急に寒くなることもあるので、子ども達の衣服の調節をしながら、体調管理にも気を付けていきたいと思います。
   季節に見守られて・2019年・初夏から夏号 

園庭のサクランボ 
さくらんぼ狩りは保育士の緊張も倍増

毎年数を増やして咲く三色のボタン

今年は白から咲き始めたハナミズキ

ブルーベリーの花も満開 

 
 
 


           HP開設2002年4月  Last Up Date…2019年6月21日  By 吉田華恋・千葉真実・宍戸ひかり・園長