岡山県西部環境整備施設組合へようこそ

 光・風・緑 ゆたかな自然を永遠に〜

KOUJOU.JPG - 20,353BYTES

 

 本組合は、一般廃棄物(のうち可燃ごみ)を適切かつ合理的に処理することを目的とし、笠岡市、里庄町、寄島町及び鴨方町の1市3町により、昭和42年に設立されました(平成18年の合併により、寄島町及び鴨方町は金光町とともに浅口市となりました)。

 三代目となる現焼却施設は、1日16時間の準連続稼働により200t/日のごみ焼却能力を持っています(実務上は片炉交互運転により1日当たりの処理量は平均99トン)。燃焼効率に優れた流動床式焼却炉を採用し、環境の保全に配慮したものとなっております。

 

 岡山県西部環境整備施設組合 里庄清掃工場

 岡山県浅口郡里庄町新庄3655

 電話 0865-64-2186 FAX 0865-64-1007                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

本施設について 本焼却施設の概要についてご説明します。

 

ごみの搬入について 可燃ごみの搬入方法についてご説明します。

 

各種データ 有害物質の排出状況についてご説明します。

 

施設見学について   見学をご希望の方はご覧ください。