早起きは三文の徳
(早起きの極意)
[意味] 
朝早く起きると何らかの得がある。
[解説] 
「三文」は一文銭(江戸時代、銅、鉄で造られた貨幣)三枚で、わずかな金のこと。
早起きをすると少なくとも三文ぐらいの最低のもうけはある、ということ。
「得」は「徳」とも書くので「立派な行い」のようにとられそうだが、「利益」の意である。

◆体内時計
体内時計とは光の明暗や時計、音など外界の影響を受けずに、睡眠と覚醒を繰り 返す周期のことで、その間隔は約25時間と言われています。 つまり、人間が体内で感じている1日の周期は25時間というわけです。しかし 地球の自転によって刻まれる1日の周期は24時間。毎日1時間の時差が生まれ ていますが、このズレを修正し、体内時計をゼロにリセットして外界時間と合わ せ、体調を整えてくれるのが朝の光なのです。 先にも記したように、睡眠ホルモンであるメラトニンは明るくなると分泌が抑え られます。 分泌が抑えられたことで、体は目覚めの時が来たことを認識するのです。さらに 朝の光はメラトニンの生成を助ける作用があります。 メラトニンが充分つくられることで夜の快眠を促し、ひいては朝の心地よい目覚 めももたらしてくれる。 ぜひ、朝日を浴びるという週間をつけてみましょう。
◆規則正しい生活習慣を
また、毎朝同じ時間に起きる、朝食をしっかり食べるなど社会的習慣も体内時間 をリセットするうえで役だっています。 朝食で、ぜひとりたいのは糖分。ごはんやパンにも糖分が含まれていますが、果 物は消化がよく、すぐにエネルギーになってくれます。食事をすると体温が上昇 しますが、これも体を目覚めさせる要素のひとつ。こうした意味でも朝食は欠か せません。
◆早起き人間の効用
 税所 弘さんが書かれた「朝型人間の成功哲学」(三笠書房)によると、 早起きを すると健康、前向きな性格、頭脳の活性化という一石二鳥どころ ではない効果がある そうです。そんな安上がりな方法でそれだけの効果が あるなら、是非試してみる価値 はあるのではないでしょうか?
 そういえば、山本寛斉さんもずっと以前会社が苦しくなったとき、まず したことは 毎朝5時に起きるようにして、自分に気合いを入れ直すよう にしたと言っておられま した。たしかに早起きするとその日の気合いが 違ってきますよね。それと周りの人を 見ると、自分の仕事をクリエイテ ィブにする人はどんなに忙しくても、どうも朝一人で静かに考える時間を とっているようなのです。
  朝の頭脳はとてもクリエイティブなのです。
 私の経験からですが、ほんのたまにですが、夜勉強したり、考えた事が 次の朝にな ると、いいアイデアになってひらめきます。たとえば、ある 製品のコピーを夜思いっ きり考えて色々案を出してそれから寝て、翌日 起きる。そしてゆっくり歯を磨いてい る頃にポロッと思いもよらなかっ たようなコピーがふと口に出る。
たとえれば、夜に頭 という樽に知識や考えという材料のぶどうを一杯入 れておくと、一晩寝て熟成させる と、おいしいアイデアのワインになっ ているという感じなのです。しかし、そのひら めきやアイデアを自分が 覚えているのはごくわずかの間で、すっと消えてしまいます から、要注 意、すぐに紙に書き留めなければなりません。(北野武さんはまくらもと に常にメモをおいて、夜中でも朝でも目がさめてアイデアを思いついた らすぐ書ける ようにしていると聞きましたが、理にかなっています。)
 もちろん毎朝、アイデアが浮かぶというわけではないので、アイデア だけの事では なくて、一日の始まりに初心にかえる、これからの仕事 の計画や一日の段取りも、早 朝なら一番冷静に考えられるということ なのです。
  最後に早起きの注意点。早朝は体の機能がまだ充分働いていませんから、 ジョギング などの激しい運動は人によっては危険です。(以前、ジョギン グ死が問題になりまし たよね)また、体操も起床してから30分はあける ように「朝型人間の成功哲学」に書いてありました。
◆早起きするとゆとりを感じる!?
 早起きが苦手な人を調査したところ、
@「時間に追われている」「時間がない」「忙しい」などに共通する『時間の圧迫感』と、
A「ストレスがある」「気持ちにゆとりがない」などに共通する『ストレス感』という2つ の時間感覚が得られた。
 では、早起きする人たちと早起きではない人とでは、これら『時間の圧迫感』 『ストレス感』の感じ方に差があるのだろうか。検定によって差の有無を見た 結果、早起きする人の方が、『時間の圧迫感』『ストレス感』ともに低く、ゆと り感を持っていることが確認できた。
◆早起きは3600円の得!
「早起きは三文の得」の『三文』を今の金額になおしたらいくらになるか?
「金額には換算できない」との見方も少なくなかったが、平均して3637.6円が 早起きによる得という結果になった。
 どうも早起きによる朝のひとときは、いろいろメリットがありそうである。
◆朝10時までに仕事は片付ける
わしゃは、今年(2003年)の目標というか目標を達成するための手段として 「朝4時起き」ってのを掲げました。 で、今でも大酒を喰らった日もしくはトレーニングをしすぎた日の翌日以外は達成できています。 (この点は今後の課題だね) 朝起きて、水浴びして、コーヒーを淹れて新聞を読んだり、本を読んだり PCワークしたりと一仕事して、約3時間。 それでもまだ7時ですからね。 やっぱスゴイですよね。 で、本の説く10時までには まだ3時間あるわけでしょ。 でね、そういった4時起きが続けられる礎として この本の存在があるわけだ。 つまり、くじけそうになったときに この本を読み返して、パワーを高めるわけです。 また、この本は、早起きの効用だけでなく、 ・仕事を効率化する方法 ・メモの効用 ・願望・計画を達成する法 ・プラス思考の法 なぞも、あますところなく書き綴っていますよ。 例えば、 仕事を手早く片付けるための3つのコツ 1.仕事には必ずタイムリミットをつけ遵守する。 2.スケジュールをつくり、つねに前倒しで実行する。 3.込み入った話でも3分以内にまとめる話術を身に付ける。 などなど。 早起きを習慣化すれば、人生が変わる! それを実感したい人はこの本を読みましょう。 めざせ、パワーモーニンガー! 人生はトライアスロン!!!
◆中国の常識
 朝5時に起きて勉強するというのは、中国では常識なのだという。5時に起きてから、 7時まで2時間、暗記科目の勉強をするのだそうだ。学校は普通7時40分に始まるが、 学校が近い学生は、7時に勉強をやめて、朝ご飯を食べてから学校へ行く。しかし、 今回私に話してくれた人は、学校が遠くにあるので、4時半に起きて6時半まで勉強 したと言っていた。受験生は、朝3時半に起きて勉強することもあるという。ただ、 そうすると、午後には疲れて来て頭がよく回らなくなるそうだ。 あくまでも朝型が基本らしい。日本や韓国は、完全に夜型だが、中国の朝型志向は、 とても健全だと思う。寝る時間が同じなら、時間帯は関係ないと思うかも知れないが、 実際にはそうではない。それは、実際に私も体験したが、朝勉強すると、学習効果に 著しい差があらわれてくる。 そして、午後5時頃学校が終わった後は、理系の科目を中心に勉強するのだそうだ。 頭脳が活発に活動する午後に、考える科目を学ぶ。それは、学生にとっても楽しいそ うだ。私たちは、ひょっとしたら、時間帯に不適切な科目を勉強することで、効率の 悪い学習をしているかもしれない。学校で勉強する時間はどの科目にも不適切という ことはないかもしれないが、早朝や夕方、宵などの時間帯は、精神的に昼とは違うの で、それに合わせた学習は必要だろう。 で、寝る時間は何時頃かというと、夜は10時には就寝するのだそうだ。だから、7 時間の睡眠ということになる。たっぷりとは言えないが、いちおう十分には睡眠を 取っている。 早起きの効用は、特に学習法というほどのことでもなく、昔から言われて来たこと だ。それは、人が24時間活動するようになった現代でも有効だ。日本でも、そのこ とは誰でも知識としては知っているかもしれない。しかし、実行しているのはご く一部の人たちだ。自分には関係ないと思っている。しかし、中国では、その知 識を“常識”として一般的に実行している。その点が大きく違う。 実際には中国でも夜更かしは多いらしいが、それでも早朝を外国語学習に使う人 が多いことと、中国には日本語や韓国語能力の優れた人がたくさんいるということ とは、やはり関係があるに違いない。
◆早起きあの手この手
体質だと諦めるのはまだ早い。早起きにはテクニックがあるのです!
1、目覚ましがなったらバッと飛び起きる。グズグズしてると眠気倍増。
2、目覚ましは布団から出ないと止められない所におく。
3、寝る2時間前くらいから、PCやテレビ、ゲームなどの強い光を見ないようにする。
4、寝る3時間前くらいから、固形物を食べないようにする。
5、夕食に肉を食べない。特に豚肉は悪夢を見させると言われる。
6、日中の運動量が足りないと寝つけないので、運動は必須。
7、起きたときのためにちょっとした甘い物などのご褒美を用意しておく。
8、睡眠時間を口にしない。
9、寝過ごしても自分を責めない。3日坊主も大いに結構。また3日やればよい。
10、昼寝をするなら30分以内。
11、日が暮れたら、カフェインは摂らない。
12、寝酒は、睡眠の質を悪くするのでひかえる。
13、早起きはすばらしい!と思うようにする。人にも言う。
14、早起きの目的を紙に書く

★結局、いかに質の高い眠りを得られるかが、早起きのコツなのです!
◆早起きが定着している方へ
早起きが定着している方であれば、 さらに30分早起きして、何か勉強してみませんか?
私のお勧めはもっぱらネット収入の強化です。 朝の時間帯はネットも渋滞(アクセス集中)していないので 朝のウォーミングアップとしてもいいでしょう。
朝の出勤前の時間を有効活用して収入をアップさせましょう。 これぞ早起きは三文の徳の具現化です。 是非、頑張ってください。
TOP