トップページ

工房紹介

私の工房は、45年ほど前(2021年現在)に創設しました。

当時は、木工の技術も知らず、少しの道具と書物を頼りにして
独学で家具作りの道を歩み始めました。

現在は、原木(丸太)の購入から
製品の加工・塗装・納品・メンテナンスまで、
一貫して行っています。

私の家具作りのモットーは、

納得がいくデザインと工法によって
素材の木を、お客様のご希望の家具に
悔いのないように作る

と言うことに尽きると思っています。

 


 

父娘(おやこ)でつくっています。


四国山地の中央部、
石鎚山(いしづちさん)の西側。

愛媛県の松山から、
国道33号線を、約40km高知側へ行った山間の町。

人口8千人ほどの
久万(くま)高原町の中心付近、

標高500mくらいのところに、井村工房はあります。

夏は涼しく、冬は南国ですが積雪もあり、
国道は一冬に何度か、チェーン規制が出ることがあります。

冬の工房の、仕事合間の楽しみは、

家具作りの端材を燃す薪ストーブで、暖をとりながら飲むコーヒーです。

そんなのんびりした山間地で、家族で家具作りをしています。

井村工房  井村 靖博