今日のムンビーナ語 with ラングォ・コモーノ (なぜか)

taenaenai! ここは、表紙『日々の雑記』最終行に現れる「ムンビーナ語」の文章を解説するページです。原文に直訳語を添せ、意訳と共に意義を説明し、最後に「文字綴り機(別ページ)」用の綴りを表示します。表紙スペースが狭いので、時々赤字で追加補足があります。
※なぜかラングォ・コモーノ( L.C. )が割込みます最近※  →LCお知らせ

17/10/17
pimkumatat si, iumaetaena TT bu mae'utbienat ba.

間−小−時 に、 字−見−得るの マンガ を 見−出し−居るの 也。
「最近、読めるマンガを探しているの。」
→ 「時」の要素は被修飾語化する方が分析的でより判りよい。マンガは古来からなぜか「読む」で言う。
en tempo nero, mi asus uidido don aroin "Manga" cuon mi pouus legure.

pim-kuma bana tat si, iu-mae-tae-na TT bu mae-ut-bie-nat ba.

17/10/18
pantai mie tuy tinh ku bu ienah si pinnat ba nn.

鼻−所(の)女(の)絵(の)力が 此 を 為すの・ と 考えるの 也。
「最初の女の絵(写真・グラビア)がこうさせた(これをした)のかと。」
→ こうして見ると、普通の単語の欠落が目に余るなぁ、と。下例と比べれば、上例のムンビーナはかなりカタコト風味である。 mi cogis cuo imago fema en facio libuo to facis ite talo.
pan-tai si bie-na mie bana tuy yi bana tinh ku bu ie-nah si pin-nat ba nn.

17/10/19
nta bana aku busuo ie'auna yi, bin si kitnat ba.

別 な 事 を−も 為すべき 故、 電 で 止めるの 也。
「他の事もやりたいので、(これを)サッサとやめた。」
→ ムンビーナとLCでちょっと言い方が違う。
con asus aroi adalo cuon mi facas , mi limis mire ton.

nta bana aku bu-suo ie-au-na yi, bin si ku bu kit-nat ba.


サイトホーム 言語ホーム 文字綴り機 || 逆引き単語帳 || L.C.単語帳
(c) PHALSAIL Headquarters