今日のムンビーナ語 with ラングォ・コモーノ (なぜか)

taenaenai! ここは、表紙『日々の雑記』最終行に現れる「ムンビーナ語」の文章を解説するページです。原文に直訳語を添せ、意訳と共に意義を説明し、最後に「文字綴り機(別ページ)」用の綴りを表示します。表紙スペースが狭く、時々赤字で追加補足があります。  →お知らせ
※なぜかラングォ・コモーノ( L.C. )が割込みます最近※  →LCお知らせ

19/07/14
ammith utna nn, yae ut'inkut kau2h ayah si tutna.

天−水が 出るの 而、 家(の)出−入−口(の)扉が 劣・ と なるの。
「雨が降ると、家の出入り口の扉がおかしくなるの。」
→ 「扉」が…ムンビーナは「貝」、LCは…無くて「柵(障壁)」で誤魔化して…ムンビーナの「出入口」はもう直訳だね日本語から。 con puio, limo en uoco domo mio asus male.
am-mith ut-na nn, au yae ut-in-kut kau2h ayah si tut-nat ba.

19/07/15
BTkun iuh titnauh tai si pin si pin'aya bana ba!

倭−国(の)字は 全−地の 中 で 頭 で 頭−嫌 な 也。
「日本文字は世界で最も難しいッ。」
→ 事の成否は兎も角、字面が猛々しい。「頭で頭嫌な…」とか、合成語オンパレード。に対してLCが短いのは「最上級」が存在するから。ただ単語はやはり移ろい易そう。 noto iapono asus telissime.
BT-kun iuh tit-nauh tai si pin si pin-aya bana ba!

19/07/16
kuokau2h mit bu pamna nn, ikah si tutnat ba.

木−扉が 水 を 食うの 而、 大・ と なるの 也。
「木の扉が水気を吸って、大きくなった。」
→ 要するに閉まり難くなった、と。LCでは「扉=柵(障壁)」のまま改変せず。働きは同じだし。また「比較級」があるので表現が簡潔に済む。 limo aubalo edis udalon, a asus maiue.
kuo-kau2h mit bu pam-na nn, ikah si tut-nat ba.


サイトホーム 言語ホーム 文字綴り機 || 逆引き単語帳 || L.C.単語帳
(c) PHALSAIL Headquarters