妙の
ェジ

※ここはこういうページです・諦めて下さい※

Y.D.S. 新たなる脅威(かも知れない)・27

PGC 魔界本拠・バンパイア邸−

(押しかけメイド・チッキィ 以下ツインテの「ツ」)
ツインテ
<♪お掃除お掃除ルンルンルン…
 こりゃ 卍…?? (カチャカチャ

 ぼんッ!・・・


ウルサイ子
<・・・・。


ツインテ
<キィイィイィイィイ〜!!!
 女、女、おんなぁァ、
 浮気不倫慰謝料ッ
 きぃきぃきぃ
(滂沱・物を投げる)
吸血鬼バンパイア(以下「バ」)
<やめ…こら不倫って違、オマ…(ボーダーでわ?)

主人公主人公シオリ(以下「シ」)
<お邪魔?w …てか何この状況わ?
 これ、スー(シオリ友人・人間(以下「ス」))だよね…
 何でここに居んのよッ?

バ「放置していた機械『※人間召喚装置』をこやつ(チッキィ)が弄ったらしいが…
 お知り合いか?もしかして、シオリの何かに感応したのかな…」
※かつて「メガネ子」を強制召喚した※ ここに詳細

カッパ何故か常駐カッパ(以下「カ」)
<シオリの何(以下下品削除)(殴られた)

シ「うん、こ〜なったら麻雀で追い返すしか無いか(棒)
※シリーズでなかったら、この入りは無いわ※
 さて…となるとメンツは人間くさいのがイイだろうから… 使うよ
@(ガチャチャ)召喚ッ!

リョーコ(以下「リ」)
リョーコ ぼんッ!・・・
<一生〜こ〜ゆ〜キャラ、
かぁあぁァァァッ!!!


ツインテ

<アンテナ先輩卍乙です!

 え?じゃ4人目は、まさか…


※無用にデカ絵貼りキャンペーン中※

−開局−

(親)何でウチですか先輩〜ッ
∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
spacer主人公<オマエが原因ぢゃんね。ちゃんと責任取れ。
ツインテspacerリョーコ<何でアタシですかーー(嘘泣)
spacerウルサイ子<…はッ ここはどれ わたしはだこ はッ!…シオリ!!ここって…

ウルサイ子<「ひぃい!バケモノ カッパ吸血鬼がいる〜!!!
 マジどこここォ?(嘘泣)」


シ「…ま〜(汗)色々あって、夢、そう夢なんだよ。
 多分1位になれば現世に帰れる対決〜♪www」


ドタバタドタバタ(機材搬入音・・・)

放送中

左・ユンゲ(以下「ユ」)
 チャーンカチャーンカチャカチャカチャン(略)
呪術師 さあ始まりました、恒例・魔雀聖シオリの魔雀百番勝負〜(だっけ?)、
 顔役バンパイアさん宅スタジオから生中継でお送り致しまァ〜す。
 …って、また新顔?どっかの呪術師と同じ顔なんですが…
 ああ、人間界の写し身さん(姿形が全く同一の存在)ね。

右・メガネ子(以下「メ」)
 ルールはいつもの通りで…え?人間…って?
 このお話の設定はどうなったんですか…? 強制召喚…? 私と同じ…

ウルサイ子 <「ちょっと何これ何でアタシがこんな事すンのォッ!
 何あのバケモノわッッ!
 片っぽはイケテるっぽいけど
カッパは無ェしッ!!」
ツインテ<「きぃぃ浮気ッ!」)
カッパ<「誰がカッパぢゃ」)

「これもそなたの前世からの因縁なりて…ま〜とりあえず遊んで行ってね。夢だし、ゆ・め!ハッハッハ。」>

<「前世?前世って何よ?」

「鏡です。」(以下略)>
主人公

−途中経過−

※ 一二三…ワンヅ / @AB…ピンヅ / 123…ソーヅ (一応)

 という事で始まってはみたのだが・・・

東1 親・チッキィ ドラ「4」
ツインテBBCCDDEF西西
 GGG ロン「A」

<「ロン! バカホンのみッ!」


|||ゴチン


 ウルサイ子(空)リョーコ主人公
 スー「ぐぇッ!フッたあ〜!」
 他「オメェぢゃねェしッ!」


東1−1 親・チッキィ ドラ「三」
リョーコ一二三CDE23456北北
 ツモ「4」

<「親蹴りツモ!
 メンピンドラと場棒。ウフ」

)))プルン


 ツインテウルサイ子主人公
 スー「んがッ!」
 他「だからあああ!」


東2 親・スー ドラ「7」
主人公六七八CDEFG678西西
 ツモ「B」

<「おらァ!ツモッ!!
 平和三色ドラッ!満貫ッ!!」

|||ゴチン


 ツインテウルサイ子リョーコ
 スー「うぶぇッ!」
 他「ああああああ!」
<「ゴチン要らん。」


東3 親・リョーコ ドラ「6」
ツインテ 二三567
 333 777 白白白
 ツモ「一」

<「揃った!白(ポン)とドラ!」

|||ゴチン


  ウルサイ子主人公リョーコ
 スー「あでぶッ!」
 他「バカホンぢゃないッ!?
 よりによってこんな時に… 空気嫁ッ!」


吸血鬼<「何か…手段が目的化し、更に忘れられてないか?」
夢魔<「何か…ウルサイ子(スー)を1位にしたいのに空回り、でおk?」
メガネ子<「何か…スーさん、全然アガれてませんよね…ええと、点数は…」

−オーラス 親・シオリ ドラ「發」 −

ツ 26500
ス 16800 ←ドベ
リ 25000
シ 31700

主人公<「(おっと、スーの事忘れとった、
 さて、こっからスーを1位、か…
 『あの魔法』wwって「子」でも効くのかなァ…)」※地味にスィッチオン※

配牌 …と、シオリ(&リョーコ)積極的に洗牌、
 賽の目を調整して、スーに遠隔積み込みの術
(そ〜ゆ〜事自在な魔雀聖)

 そして配牌…

 ←※配牌参考図・本文とは関係有りません※

ウルサイ子
<「…う、 …あ? …へ!
 …げァハァ!! ウゥウ… おえ 」


ツ「うんこなら奥行って右っス、スー先輩。」

リ「あらー、配牌とか良かったりして?」

シ「こら〜逆三味線とるぞwww」

ウルサイ子
<う…うゎ…
 こ、これ…わ…
 は! ぐぅゥ (ガクッ

))))ブルルン

※絵が←あんなのしかありません m(_ _)m ※


一一一二三四五六七八九九九
 ツモ「五」


主人公<「こ、こ れ わ !! で、伝説の、アガったらタヒぬとゆ〜(棒)ww」
ツインテ<「メンチンイッツー… あれ? 卍ヤバくね?」
リョーコ<「おおばか。『ちゅーれんぽーとー』、ってゆーのよ。」

メガネ子<「あれは…どういう事ですか?」
吸血鬼<「九連を一発で引いたらタヒぬ、とか言う『あの魔法』ではと。」
夢魔<「そして身包み剥がされ川原にポイですね判ります。」
カッパ<「それをワシらが美味しくいただ…く訳なかッパー!」

−終局−

ツ 10500
ス 80800 (地和・九連)※ダブル役満で計算※
リ   9000
シ  -300

ウルサイ子メガネ子<「ええ、こういう結果で…」
夢魔<「タヒ亡確認!」
ツインテ<「ああっ、スー先輩の体が!
 だんだん消える!」
←こういう絵があった
リョーコ<「姿形が少しずつ薄くなって…
 人間界に戻ったって事かなァ?」
主人公<「だねw仕組み知らんけど。」
吸血鬼<「ところで…シオリくん、
 『最下位の儀式(恥)』はどうするw?」

シ「あ、ああ?ワザとぢゃんねッ、
 何それ!? ギャーやめろ変態、
 あ゙〜リョーコもッ、ウギェエ〜〜」

リ「へっへっへ」

やめろーーーきちがいーーー
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
主人公<ぎゃああああ…ァ

(あら…ちょっと…イイかも)
←こんな絵しか無かった

カッパ
<ま〜これで勘弁してやろうかッパ、
グェフフフ


ツインテ
<う…そ、そうやってお兄さん(バンパイア)を誘惑するんだ、きぃいい!


<ぃゃしねぇし。

リョーコ


<(えぃ、アタシも大きい絵を)
 え〜っとさァ、今回ってェ…
 ハードディスクの隅に忘れられてた画像ファイル一掃キャンペーンとかなの?
 特にスーちゃんとかw


夢魔<そういう楽屋落ちな発言はお控え下さい。

−人間界の朝(登校風景)−

ウルサイ子<う〜、何か寝不足風。頭痛てェ〜…
主人公<やぁ!なんだいスーどうしたの徹マンかい?(棒)www

 −完−


履歴転進

L.C.単語帳

昔の話《麻雀編》
Y.D.S. 雀士列伝


サッキュバスAroi to cuon di abus legito nune, asis notito i capalo massimo nio.
Aroi to asas pouito locure en locon cuo-to.

 今アナタが読んだこの話は我々の偉大な指導者によって書かれました。
 この話は、どこかに固定記事として置かれる可能性があります。

 −続−

L.C.単語帳
サイトホーム
あたま


(メイン・終了)
麻雀ごっこ

案内嬢 【超略式 P.R. 】

・地底王国簡易シミュゲ→地底騒乱譚

・うろつきRPGもどき→C.D.Fighter ( 2D )
※↑↑↑ 動作は非保障です ↑↑↑※

・うろつき3D→C.D.F ( 3D )

・古典カードゲーム→ポー雀

・うろつきゲー→15分ロープレ


© PHALSAIL HeadQuarters All right reserved