Hobbies  趣味のページ
 エケケ、
ラリルレロ。

xtalset schematicSince 2011, this page is been picking up with e.g. "xtalset dx" as (loose) keyword, and has become to be got into higher website ranking. I don't mean to brag....
That is not a fact we were wishing, however that is not bad for us.
So you, English readers, should click below to go to
English Index or intro_Radios.

 2011 年頃から「 xtalset dx 」とかいったヌルいキーワードで、しかも英語検索でもかなり上位に上がって来ました。
 だから英語読みを誘導しときます…と書いてる。

/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  いすわり  
ウチのページッ。
 「まだ二階に住んで居るのです」
 「居るな〜!!!!!!!」

コーナー化しているメール問題対策
Since Vol.25
うわー! はい、メール受信部からのお知らせです。私がこのページから去る日は永久に来ないんでしょうか。
 (その方が嬉しいかな♪)

 「メール問題対策」と題していますが、ただの変な件名翻訳晒しコーナーになっていますね。
 最近「●血糖値が下がる画期的な糖尿病克服法!」なんてゆー件名で来る事があります。これって悩んでる人を欺く相当卑怯な手段では?
A special method of beating diabetes!! とか?

けふの読解 too stranges

押しかけ目当て

( 一応補足しておきますと、ここは勝手にやって来るメールの変な件名を晒す所です。恒例の勝手英語訳コーナー。
 昔は英語件名が多かったが最近は日本語が多い(だから何となく逆に勝手に英訳したり)




 

英語講座(メール実例)

押しかけ目当て ku-suo bana iu-iu bu ut-bie-na mun-muyh, tit-tat si nai bu mae-bie-nat ba. tit-tat si kim-ie-nai!

ムンビーナ綴り機
↑ムンビーナ逆引き ↓L.C. 逆引き 目当て

cuo asus notido aroin ite to, asus uidido din en tempo toto. cori suon en tempo toto!

ごーもんマンガ使えんアイコン 「誰か来た…きゃ、アッ、ンンッ、だめ何すくぁwせdrftgyふじこlp(モガモガ)…。」


目当て 「自演すんなー、
バカやけー。
 どーにかしてこのページにいすわろうとしてるな。
 ワカラン語が判らんでー。」

なぜか脱ぐ ふぅ、な、何かありましたら、こちらへご連絡下さいね。
 あーヒドイ目に会った。
B.B.S & M@IL


最悪のメニュー(ベタ)
La mizeraj manĝaĵoj
うわー!

料理マンガ? ネタが無くなってしまいましたー。
お尻ペンペン
お尻ペンペン
目当て
非道いですー。
最悪のメニュー・まとめ


大見出し

一般ネタ

 注)毎回バイクネタという訳ではありません。
 注)もちろん毎回ラジオネタでもありません。

※この部分に載る記事は、読み捨て雑誌を基とした当サイトの性質上、数月以内に更新入れ換えされます。

Articles you are reading in this division now, are renewed in within few months by ordinance of our site.

RADIO(English) Intro_RADIO(English)

※検索等でこのページに来て、その記事が見当たらない場合、「昔の話」にあるかも知れません(無いかも知れません)※


おんコロコロせんだりまとうぎそわか

大見出し 関東在住の人間からすると九州弁は相当変に聞こえるのかも知れませんが、コロコロアニキ秋号・コロコロ創刊伝説内での小林某氏のセリフとして載っていたそれは許容範囲を激しく逸脱する(意思疎通不能レベルな)酷いモノでありました。

 というよりも、この通信で統一された時代に、いまだあの様な誤謬がはびこっている事に驚きを禁じ得ないのであります。誰か注意せよ、と。

 キチンとした九州弁を書くと読み手が混乱する・意味が通じない等、ご意見も御座いましょうが、文法的に崩壊した(つまり「意味」すらなしていない)音の羅列のどこが良いのでしょうか。

 例えば、「まだじっくり読んだことなかとね〜」は、話し手(1人称)の行為表現ではなく聞き手(2人称)の行為の、しかも推量を含む言い方です。
 細かいとお思いでしょうが(実は文法的には全然小さくない)、このような小さな誤謬の積み重ねが読者のイライラを招きます。
鳥栖の方言なら「あんまぃ読まぢ居ったっばってがさぃね〜」←半分ウソ

・格助詞の「〜ば」は「〜を」に対応する。係助詞の「〜は」との混同は有り得ない。
・終助詞の「〜と」は「〜の」に置き換えられ得る(必ずではない)。
・語尾「〜ちゃ」は北九州(豊前)方言であり、福岡(筑前)とは全く違う。
(※豊前方言は、むしろ瀬戸内型の方言である※)

 実はこの作者も、セリフの一部に「茶魔喋り」を使っておられます。
(「〜語」と呼ばないのは「友だ(以下略)」的な特殊フレーズ等との区別から)
 実は文法的見地から言って「茶魔喋り」こそ、これまでの(小林作品以外の)古今東西あらゆる漫画・アニメ等作品に於いても、九州(博多?)弁に対する遵守度合の非常に高い物言いなのであります。「博多っ子ナントカ」があったな…
 更に関東方面の人間の言うところの「判り易い標準九州弁」への調整が、いったんは済まされた形でもあります。
 だからそれを素直に大人喋りに改変すれば(「でしゅぶぁい」→「ですばい」等)全くの憂い無しなのですが。


ネコ2世

 言わずと知れた妖怪ウォッチの登場キャラ・古代エジプト風、であります。が、殆んどの方が、その名前に違和感を覚えられたのではないでしょうか。なんで「ネコ」?
 因みに、ワタクシの率直な初見での感想は
 「そこに食いついたかー!www」でありました。
 元ネタに心当たりがあったからです。

 実際の所、古代エジプトのファラオの中にギリシャ風に「ネコ」と読める人物が存在するのは存じて居りました、言語学的見地から(エジプト風には「ネカウ」だっけ?)。
 その名を見出した時の製作者サイドの面々の喜び様(「ネタになるぜッ」的な)は想像に難くありません。ま〜、クレクレパトラも大概ですが。

  ただし残念な事に、実際に第26王朝にネコ「2世」は存在しています。その前(祖父)に当然ネコ「1世」というのがいます。
 もちろん necho がいわゆる英語で言う cat であるかどうか定かではありません。
(てか多分違う、「 nk3-w 考えるべし」とか?(王名に付く状態形・激しく私見))
その手の書籍によると、「1世」はアッシリアに連行されて洗脳されて帰って来た人との事だし。
なんかものすごエジプトっぽくない名でしょ。ウンチャラヘテプとかアメンナンテャラとかじゃないし。
もっかい言うとくが、あくまでもワタクシの勝手な意見であります。

 だから、こういう名前の使い方(借用・流用)をするのであれば、ネコ「3世」が妥当だったのではないかとか思ったり。ま〜どーでもいーことですけどー。



履歴転進
  はい、さようなら。 うわー! 行ってあげてね♪ サイトホームへ

掲示板・メール

あたま
© PHALSAIL HeadQuarters All right reserved